美容整形外科で働きたい!看護師からなれる美容の仕事

看護師に人気の病院勤務

病院やクリニック等の医療関係の仕事をするというのが多数の看護師が選ぶ仕事の道です。病院勤務は給料も高く、看護学校にいる間に実習経験もあることから特に人気があります。その現場では患者の対応から医師のサポートに至るまで幅広い仕事を担うことになり、週末や夜間の仕事も必要となる激務となるのが一般的です。特に外科の看護師となると手術の進行状況によって不規則な生活を送ることにならざるをえないという面は否めません。

病院勤務から美容整形外科へ

看護師として病院で勤務していると様々な理由で転職を考える人がいます。夜勤や残業のない仕事先を選びたかったり、病気を患っている人への対応に疲れてしまったりと多様な理由がありますが、その多くを解決し、病院での勤務経験を役立たせることができる道としてクリニックがよく選ばれます。その中でも少し特殊な位置を占めるのが美容整形外科であり、治療ではなく美容を求める仕事を行えることから美容に興味関心のある看護師にとってはうってつけの職場になるのです。

外科勤務の看護師経験があると有利

美容整形外科で看護師として働きたいという場合にはある程度の経験が求められること多いのが実情です。実際の勤務内容の中で最も専門性を発揮するのが整形手術をする際の医師のサポートであり、病院で外科に勤務して臨床経験があるということが必要とされる傾向があります。もし美容に興味があって美容整形外科で仕事をすることを望む場合には、病院勤務の間に外科を希望して手術室での経験を積むということが大切になると覚えておくと良いでしょう。

小陰唇縮小とは肥大した小陰唇を切除手術することをします。時間は20分ほどで費用は10万円ほどかかります。

綺麗な歯並びに!審美歯科を利用するメリット

審美歯科で出来る治療とは?

一般歯科や小児歯科といった虫歯の治療を行う事は別に歯の綺麗さに効果のある治療を目的としているのが審美歯科です。聞いた事はあるけど、実際にはどんな治療を行っているのか知らない方も多いですよね。知名度の高い治療内容としては、ホワイトニングが挙げられます。審美歯科を利用する事で綺麗な歯並びや健康的な白い歯にする事が出来るだけではなく、ピンク色の綺麗な歯茎を手に入れる事が出来ます。笑った時に綺麗な歯の方を見ると良い印象を与える事が出来る事で注目や人気があるんですよ。

審美歯科のホワイトニングとは?

審美歯科で最も利用者の多いホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅でも行う事の出来るホームホワイトニングの2種類があります。また、中には両方のホワイトニングを取り入れる事で長期間白い歯を維持している方もいたりするんですよ。オフィスホワイトニングでは、短期間の治療で歯を白くする事が出来るといったメリットがあり、ホームホワイトニングでは、自宅で気軽に出来る事や歯の白さを維持しやすいといったメリットがある事で自分に合った方法を選ぶ事が出来ます。

ホワイトニング以外の治療方法とは?

審美歯科で利用出来るガムブリーチは、黒くなった歯茎のメラニン色素をレーザーを使用して除去する事で健康的なピンク色の歯茎にするといった治療方法となっています。歯の被せ物や差し歯をセラミック製にするオールセラミックでは、金属アレルギーの方でも綺麗な歯を手に入れる事が出来る事が特徴なんですよ。ホワイトニングと同様に高い知名度のある矯正では綺麗な歯並びにする事が出来ます。それぞれに異なる効果があり、個人に合わせた治療方法を選択するといった治療方法が一般的となっています。

セレックとは、虫歯の修復用にセラミックを利用した詰め物を制作する装置であり、医療先進国のドイツから技術が導入されています。

1 2 3 4 5 7